専業主婦でも借りれるキャッシング

主婦の借入金利の相場ってどれぐらいなの?

キャッシングの申込みをするときに"金利"が気になるという人もいますが、主婦が利用する場合は、このような細かいお金にも敏感です。

 

また、主婦と一般サラリーマンとでは金利が違うのか、あるいは、何らかの不利な条件でもあるのではないか、と心配している人もいるようです。

 

しかし、主婦がキャッシングの申込みをする場合でも、一般のサラリーマンなどと同じ金利が適用されますし、保証人や担保も必要ありません。

 

ここでは、主婦がキャッシングを申込むときに、少し注意しておいた方が良い点についてまとめておきますので、申込みの参考にして下さい。

 

 

主婦がキャッシングで不利になるケースとは?
基本的に主婦がキャッシングを利用する場合に、不利な条件を強いられたりすることはありません。

 

しかし、専業主婦の方は、法律上の制限により利用できる業者と、そうでない業者があります。

 

専業主婦の方は、三菱東京UFJ銀行カードローン、あるいはイオン銀行カードローンなどに申込むようにしましょう。

 

 

金利の相場の目安は年18%!
キャッシングの金利は高いのではないか、と考える人も多くいます。

 

しかし、現在のキャッシングの金利の目安は、概ね年率18%程度に設定されています。

 

年率18%の金利は、3万円を1か月借りたときの利息が「444円」になる程度のものです。

 

どの貸金業者でも同じですが、社会情勢の変化によって金利も変化する「変動金利」による契約となります。

 

しかし、年率18%の金利は「利息制限法に基づく制限利率(10万円以上100万円未満)」ですので、18%を超える金利となることはありません。

 

つまり、現在よりも金利が下がることはあっても、上がるということは、法改正が行われない限りありえないことになります。

 

 

バンクイックやイオン銀行カードローンなら、専業主婦でも申込み可能です!

 

主婦の方がキャッシングの申込みをするなら、バンクイックやイオン銀行カードローンを選ぶと良いでしょう。

 

これらの業者は年率15%未満の金利設定がされていて、割安感が強い業者であると言えます。

 

さらに、専業主婦の申込みも認めていますので、主婦の味方ともいえる業者です。

 

銀行によるサービスで、キャッシングに不安があるときでも安心です。

 

イオン銀行カードローンは、イオン銀行の口座も作る必要があり、急ぎの融資には向いていないかもしれません。

 

それぞれの公式サイトにアクセスし、商品説明を確認するようにしてください。